会員資格剥奪の具体例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あげくだ掲示板は、利用者の99%は善良な会員だと思っていますが、中には問題を引き起こす方もいます。
事務局ではそのような方には、注意喚起しますが、それでも改まらない方には、あげくだご利用を停止させていただいています。

同種の小さなトラブルを起こす方には、3回類似のトラブル報告があった場合、アウトにしています。

いわゆる3ストライクアウトです。以下に、こんなことを繰り返していると、いずれアウトになるよという内容をお知らせいたします。

 

もらったものを即転売する

やりとりが決定してから、送付方法を細々と指定してくる

送料支払が遅い。もしくは途中で雲隠れ

受取人払いを指定して、受取拒否

もらってから、クレームをつける

会員情報のお住まい地域と、送付先が異なる。

誰かとトラブルが発生するたびにハンドルネームを変える

これらは取引した会員からの通報で判明します。
このような行為は、個人の性格などにも起因しますが、取引の片一方を不愉快にさせてしまう行為です。
繰り返し行うというのは、他人の気持ちを顧みないということにつながります。このような方が取引を繰り返すと、失望する会員が増加するのです。

相手は大人ですから、それなりの自己責任で対応していただくということで、ある日突然ログインできなくなります。最近は、メアドを替えたり、住所の表示を替えたりして、再登録される場合もありますが、天網恢恢粗にしてもらさずです。

多くの会員から「◯◯と名乗っている人は、資格剥奪された■■さんです」とか連絡が貼ります。
しかし資格剥奪されることを恐れることは、一般には全くありません。
常識的な取引を行う限り、そのような問題は発生しないでしょう。
仮に言いがかり的なクレームが発生した場合、事務局では斟酌してクレームを付けた会員を資格停止にする場合もあるので、念のため。

 

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る