他サイトからの「流れあげくだ会員」のトラブル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事務局では以下のような会員に関しては、このましく思っていません。

1).他のあげくだサイトからの流入者
最近、あげくだでものを入手して、他のサイトで転売している会員がいると、通報があります。
本来あげくだは、自分で使用するために貰うスタイル(赤ちゃんや子供服などは別として)のサイトです。しかし他のサイトからの流入者には、この辺りを理解せずに流れ込んでくる会員がいます。これらの会員は、他のサイトのルールをあげくだに求めます。
しかし、あげくだと、他のサイトは別物ですし、主宰者の思想も異なります。新規登録の会員の意見は新鮮ですし、意味のあるものも有るのですが、特定会員のために10年以上続けてきたルールを変えるつもりはありません。

2).掲示板にあからさまに他の会員や事務局批判を行う会員
これは経験ですが、他の会員を掲示板で誹謗中傷する会員は、事務局の会員履歴に必ずと言っていいほど、クレーム履歴が記載されています。
つまり普段からトラブルメーカーであることが多いのです。
多くの場合、これらの会員は他のサイトでもトラブルを惹き起こし、結果的に流れで同様のサイトを探してきて、あげくだにたどり着くという人が多いようです。
このような会員が出現すると、一般会員から、他のサイトで✕✕というハンドルで、トラブっていたなどと情報が寄せられます。
自由なサイトですし、大したトラブルは起こらないのですが、このような会員は、往々にして同様のトラブルを繰り返す場合が多いのです。
当然、通報されたこれらの会員は、事務局の監視対象としています。

あげくだは偏狭な思想のサイトではありません。
批判をするのも自由ですし、ご意見には耳を傾けるようにしています。
しかし、同時にこのような種類のサイト内では、監視や、規制が一番厳しいサイトだと思っていますし、都道府県警察の知能犯対策担当とは、必要に応じて連携し、問題会員の洗い出しや、追放も行っています。
それは、ネット取引が、「会員間の相互信頼」に基いて形成されているからなのです。

欺瞞や怨嗟、勝手な自己保身、被害者意識のある発言や投稿は、多くの場合あげくだ会員には評価も同意も得られません。
このような会員を排除する過程で、いわれのない中傷や炎上も何度か体験しています。
もちろんそれが嫌で退会する会員も存在します。
しかしそれを乗り越えてきたからこそ、今日のあげくだ掲示板は存続しているのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る